京都の、とある小さな牛乳屋に生まれ、長い独身時代を経て結婚。幸せをかみしめながら、出逢った人みんなに感謝の心を届けられますように。


by milkshop-KT3

4Dエコー!

昨日、産院さんで定期的に実施されている「4Dエコー」を撮りに行ってきました。
希望者が予約して撮ってもらう4Dエコー。
普段、検診時で見せてもらうエコー画像は白黒です。
モニターに映る画像も、いただいて帰る写真(2、3枚)も 粒子が粗くてあまりハッキリと見ることは出来ないのですが
この「4Dエコー」は、お腹の中の様子がとてもリアルに立体映像で見られるのです。
しかも!
いただける写真の数も多いし(8枚!)、ブルーレイディスクを持ち込めばそこに録画もしていただけるというもので
とっても良い記念になります。
予約しなくちゃもったいない!!のです。

旦那さんに用意してもらったディスクを持って予約した時間に病院へ行き
いざ、4Dエコーの部屋へ。
「はい、そのベッドに横になってお腹出してくださいねー」
担当の方に言われるまま、横になり お腹を出してスタンバイ。
「では、映しますね」

ドキドキしながらモニターを見ていると
パッ
まずは、白黒のエコー画像が映りました。
そのすぐあと
パパッ
画面が切り替わりました。

おおっ

こ、これが4Dエコー!!

肌色とも薄いオレンジともいうような色の中
アップで映るは 我が子の顔ではありませんかっ!
きゃぁあぁ~~~

この前の検診で
体重1293gにまで育っていた我が子。
「標準内やね。この分やと、出産時は3000いくなぁ」
って、先生に言ってもらってた我が子。
お腹の中はほんの少し窮屈そうな我が子。
が 映っています!
ただ、画像を処理しながら映しているそうなので
なめらかな動きではなかったのがちょっと残念(映り方が細切れ。まるでテレビ電話の画面みたいな感じです)。
でも、それにしたってすごいわ~~

それから10分弱の間
これが左手ですよ、これが右足ですよ、はい、お顔。ほっぺがふっくらしてますね、ここが太ももですよ
この辺がお尻、ぐるっときて これが背骨、そして後頭部…あ、もごもご動き始めましたね…
などなど
その時々 赤ちゃんの身体のどこが映っているのか教えてくださる担当の方。
中には 正直、何が映ってるのかさっぱり??なところもありましたが
担当の方に教えてもらうそのたびに
そうか、お腹のこの辺に胎動を感じるのは左足のキックなんだな とか
この辺がぴくぴくするのは右手のパンチなんだな とか
普段の赤ちゃんの動きと私の感じる胎動とがハッキリつながって嬉しかったです。
録画してもらったブルーレイディスクもしっかり持って、足取り軽く家に帰りました。

病院から帰って 1人、いただいた写真を何度も見てはニヤニヤの私。
旦那さんに似てるなーと思うものもあれば
あれ?この顔は私似?と思うものも。


夜、仕事を終えた旦那さんがワクワクしながら帰ってきました。
テーブルに置いた写真を見つけるやいなや手にとって
「わっ わっ すごい!!」
と言いながら1枚1枚丁寧に見ていきます。

夕食後は、お楽しみのディスク上映会。
赤ちゃんが口をもぐもぐさせるたびに2人して「もーぐもーぐ」ってセリフを言ってみたり
足がぐーっと伸びる様子を見ては「のび~」って言ってみたり…
そうして 全部見終わって
「はい おし、まい」と私が言うと
「もっかい見よ♪」と リモコンの再生ボタンを押す旦那さん。
すっかり赤ちゃんに夢中です。

2回目も見終わって、笑顔の旦那さんが満足そうに言いました。
「いやー、やっぱり2人の子やわ。両方に似てる。うまいことミックスされてるよ」

えへへ、そうかな
嬉しいね
うん、嬉しいね


朝。
旦那さんたら、朝食前に またも4Dエコーの写真を見てました。
ふふふ
生まれたらきっとベッタリデレデレなんだろうなー。
やきもち妬かないようにしなくっちゃ。

             初公開、我が子の顔です!
e0113475_1511149.jpg

             横顔に近づけた左手
e0113475_1514370.jpg

             うーんと伸ばした右足
e0113475_152124.jpg


♪みちこ
[PR]
by milkshop-KT3 | 2013-10-13 15:23 | 日記