京都の、とある小さな牛乳屋に生まれ、長い独身時代を経て結婚。幸せをかみしめながら、出逢った人みんなに感謝の心を届けられますように。


by milkshop-KT3

あれこれやってます

冷え性です。

2年ほど前からうすうす気がついていましたが。。。

冷え性です。

手足が冷たいのです。
夏の間はさほど気にならないのですが
それでもエアコンのよく効いた部屋にいると
たちまち冷えます。
冬は、大変です。手袋をはめようが、レッグウォーマーをつけようが
いっこうに温まりません。

そして、知人やテレビで紹介された
「冷え性に効果あり」とされる
いろんなことを試してみようと思い、
やっと去年の12月ごろから始めましたよ、ええ。

まず、一つ目。
「半身浴」

もともとお風呂が好きなので
大好きなお風呂に長いこと入っていられるだけでいいのなら・・・と
始めることに何の抵抗もなく。
結果は・・・ベリーグッド!
「ぬるめ、みぞおち、20分」をキーワードに
40度以下のお湯にみぞおちまでつかって20分以上過ごします。
20分の間に、いろんなことを考えます。
今日の出来事、明日の予定。お店のお客さんのこと、お店のこと、家族のこと。。。
冷えた手足が少しずつあったまって
お湯の中で広がっていく感じ。
12分を過ぎると、一気に汗が噴き出します。この瞬間がたまらない。
「汗よ、もっと出ろ!」
心の中で叫びます。
とってもゆったりした、私だけの大切な時間。体もぬくもってホッカホカ。

いいね!半身浴!


二つ目。
「ストレッチ」

誰かに教わったわけでもなく、適当にやってます。
最近は、ヨガやピラティスなんかが流行っているようですが
私の場合は、完全なる我流です。
始める前に、「よしっ、やるぞっ」と気合を入れないといけない(こともないけど)ところが
ちょっと難点。
イタ気持ちいいと感じるくらいまで、体のあちこちを伸ばして
「ふぅ~~っ」と息をはいたり吸ったり。
ベッドに入るときは、ほどよく体もほぐれて、気持ちいいです。
おかげで、昔は90度くらいしか開脚できなかったのが
100度くらいまで開くようになりましたし
開脚したまま前屈・・・う~ん、キビシイですが
両肘が床につくようになりました。
そのうち、べちゃーっと床にへばりついてやる。
「待ってろよ、床!」

たった5、6分程度のことですが
やるのとやらないのとでは、やはり違いますね。

これもいいね、ストレッチ!


そして三つ目。
「湯たんぽ」

これは、きっかけは祖母の「使い捨てカイロ」でした。
だって、毎晩毎晩ベッドに入れて使うから
使用済みの「使い捨てカイロ」イコール「ゴミ」が増える一方なのです。
そこで、湯たんぽをプレゼントしようと決め
自らも使うために
インターネットで2つ買いました。
使ってみて・・・これまたベリベリグッド!
特に冷える足元に置いて
湯たんぽの上に足を乗せたり、下にもぐらせたりします。
するとたちまち体中があったまって
ぐぅぅ。。。
と、眠りに落ちられるのです。
祖母も喜ぶし、ゴミも減るし
湯たんぽの話題で家族も盛り上がるし。
「一石三鳥とは、このことよ!」

1週間後には、母そして姉も「マイ湯たんぽ」を持つことになりました。

これもまたいいね、湯たんぽ!


冷え性は嫌なものですが
改善しようとあれこれやってる自分は
なかなか楽しんでいて、好きです。


皆さんも、いかがですか?



♪みちこ
[PR]
# by milkshop-KT3 | 2007-01-20 01:41 | 日記

おばあちゃんの誕生日

16日は、祖母の誕生日でした。
祖母はなんと90歳!
足こそ悪いけれど、顔の肌つやがよく、両方の頬はいつもピンク色にピカピカ輝いています。
小じわなんて、ほとんどありません。
ま、負けそう・・・です。


ご存知のとおり、うちは牛乳屋。
月曜から土曜まで配達があり、お休みは日曜日のみ。(あと、お正月の4、5日)
なので、家族のイベントはだいたい土曜日の夜に行われます。
祖母の誕生日も、例によって例のごとく土曜日にお祝いしました。

母がはりきって酢飯をつくり、木桶に入れて
焼き海苔をはじめ、お刺身、薄焼き卵、さまざまな野菜・・・がテーブルを彩ります。

私が仕事を終え、店から2階のリビングへ上がると
もうすでにお誕生会の準備が整っていました。
祖母、父、母、一緒に住んでいる姉夫婦、そして3人の子供達(8歳、3歳、そして7ヶ月)も
にこにこ顔で食卓を囲んでいます。
子供達にとって、生まれて初めての「手巻き寿司」!
わくわくが抑えられないらしく、しきりに大きな声で騒いでいます。

「ちょっと、ご飯が少なかったかなぁ」
少し心配そうな母をよそに、みんなで声を合わせて
「おばあちゃん、お誕生日おめでとう!!」


「おっきいちゃーちゃん、何歳?」自分で作った手巻き寿司を頬張りながら、姪っ子。
「90歳や」父が代わりに答えます。
「えー!」
「すごーい!」
「100までいったらええなぁ!」8歳、3歳の大合唱。
「いくいく、絶対いくで!もっといくで!」と、私。
「ひやぁ。。。もぉええわー」困った、と笑顔の祖母。

食事が終わったらバースデーケーキの登場です。
子供達のテンションは一気に頂点へ!
どちらがケーキにろうそくを立てるか、8歳と3歳の間でひと悶着のあと
無事にろうそくに灯がともり
部屋の電気を消して、みんなで さん、はい!

ハッピーバースデー ツーユー♪
・・・


たのしいな。
あったかいな。

こんな瞬間がとても、いい。
みんなが笑顔で
みんなが優しくて

しあわせ。


中学、高校時代のお弁当は
毎日祖母が作ってくれました。
私の大好きな梅干は
種と実に分けて、
お弁当にごはんを薄くしき、その上に梅肉、さらにごはんと重ねて
一番上には、日替わりでふりかけや錦糸玉子やしその実がのっていました。
友だちに
「みっちゃんのお弁当、梅干サンドになってる~!」
なんて、羨ましがられたものです。

今は、身体も弱くなって
台所に立つことはなくなりましたが
私は、私達姉妹は
あの味で大きくなりました。

ありがとう。
ありがとう。

これからも、ずっとずっと長生きしてね。



♪みちこ
[PR]
# by milkshop-KT3 | 2007-01-18 00:00 | 日記

まずは、これでしょう!

自己紹介します。

はじめまして!

私、このたび生まれて初めてブログを開設しました「牛乳屋みっちゃん」です。
どうぞよろしくお願いします。

パソコン自体、インターネットと繋がってはいるものの
正直言って、今まであまり使っていませんでした。



周りの友だちが
やれミクシィ、やれブログ・・・どんどん始めちゃって・・・
つられて私も興味全開!
開設のやり方を教えてもらって
あれよあれよという間に、今、自己紹介を書いている、というわけです。

やるからには続けよう・・・
「真っ白」なスタートです。

牛乳屋なので、牛乳の話が、多くなる・・・?そんなことはありません。家族を始め、友だちの話題とか、日々感じたこと、気づいたこと…得にテーマを絞ることはせず、私の日常を「言葉」にして配っていこうと・・・思っています。

今後とも、どうぞよろしくね♪


★出身地 : 京都府 京都市

★星座 : おうし座 5月20日生

★血液型 : B型

★プロフィール :
 京都府立北稜高等学校普通科を卒業後、ニュージーランドへ2年半語学留学。
 帰国後は、英会話学校、貿易会社、呉服関係、電子機器関係、コンピュータソフト開発の会社・・・を経て 現在、実家の牛乳屋で事務をしています。我ながら転々とした経歴。恥ずかしいばかりです。けれど、どんな職場でもなぜか人間関係に恵まれています。こんな私を支えてくれる人たちのなんと多いこと!感謝です。

★好きなこと :
 ☆絵をかくこと・・・イラスト、漫画、水彩画。描くのが遅いので時間かかりますけどね。
 ☆着物を着ること・・・なんとか一人で着られるようになりました。
 ☆ネコの「タマ」・・・うちに来てかれこれ17年になります。あっぱれ、ご長寿!
 ☆いろんな人との「出逢い」・・・知ってる人でも、会うたびに新しい発見があります。

★苦手なこと :
 ☆人前で話すこと・・・すぐ顔が真っ赤になります。自意識過剰!
 ☆算数・数学・・・商売人なのにねぇ・・・残念な結果です。
 ☆道を覚えること・・・天性の方向音痴。右に出るものはいないと自負しております。
      
★好きな色 : 白、緑

★大事にしているもの : 大好きな人と行った海辺で拾った「まつぼっくり」

★好きな食べ物 : 梅干 もずく 韓国海苔 酢昆布 そしてもちろん乳製品全般! 


以上です。改めて、どうぞ よろしく!!



♪みちこ
[PR]
# by milkshop-KT3 | 2007-01-15 22:08 | 自己紹介

真っ白な一歩

スタート!

いい言葉です。何事にも「はじめの一歩」がありますよね。
はじめてのご挨拶や初めての出会い、そして始めてのいく場所とかはじめての食事…

「初めて…」

韓流の「冬のソナタ」じゃないけれど、おんなは「はじめて」って言葉に弱いのです。
そう、私だって…ねッ。

はじめは…真っ白、なんです。私、スタートは「真っ白」な感じが好きです。
真っ白からのはじめの一歩です。果たしてこの先、どんな人たちと出会うのか、ワクワク感と不安感が混ざっています。

独身。3?歳の生まれも育ちも、京おんなです。

皆様、よろしく、ねッ。

e0113475_15547100.jpg

♪みちこ
[PR]
# by milkshop-KT3 | 2007-01-15 01:56 | 日記