京都の、とある小さな牛乳屋に生まれ、長い独身時代を経て結婚。幸せをかみしめながら、出逢った人みんなに感謝の心を届けられますように。


by milkshop-KT3
「リーザスパイダー」
これ、旦那さんの車の名前。
「5年ほど前に中古で買った」らしいのですが
なんでも、売れなさすぎてかなり生産台数の少ない車なんだとか。
(1991年11月に発売されて1993年には生産中止になっちゃったんだって)
結婚前、デートで初めてこの車を見たときは驚いたなー。
だってとにかく
小さい!!(2シーターで、全長3mちょっと)
んで
なぜかとても鮮やかなグリーン!!(前のオーナーがその色に変えたと思われる)
そんなだから まぁ 目立つ目立つ。
道路わきで待つ私に向かって次第に近づいてくるその車を見て思わず
「カエルや…」
と、思った私なのでした。
でも、ドライブに行くごとに なんだか愛着も沸いてきて
以来、ずっとその車のことを、愛情込めて
「カエルちゃん♪」と呼んできた私達。

つい先日まで、これからもカエルちゃんに乗り続けようと考えていた旦那さんでしたが
子供が生まれると、さすがに2シーターの車はムリでしょう。
てなワケで
「4人乗りにするかぁ」
という話になり。

インターネットであれこれ中古車を探し始めた旦那さん。
現在、旦那さんの実家の駐車スペース(小さめ)にカエルちゃんをとめていますが
そのスペースに収まらないとダメなので
出来るだけ小さな車でないといけません。
車種を2、3に絞り、値段はもちろん走行距離も見た目のキレイさもチェック。
京都市内、大阪、兵庫(丹波篠山)の販売店でいくつか目星は付けたものの、やはり現物を見なければ。
そうして、休みの日を使い、お義父さんの車を借りて 実際見て回りました。

大阪…走行距離3万ちょっと。とっても新しくてキレイ!でも…覚悟はしてたものの、やはり予算的にキツイ。
京都市内…まぁまぁキレイ。お値段もそこそこ。でも…走行距離が7万以上で ちと長すぎるのが気になる。
最後に残った篠山は…
ちょっと遠いから、日を改めて朝から出発。
その日は快晴。絶好のドライブ日和でした。
せっかく遠出するのだから、と 美味しいランチが食べられるお店を調べる旦那さん。
帰りには、直売店で篠山特産の枝豆でも買おう とか言っちゃって
ふふ、なんだか楽しそう♪

のどかな風景ばかりの丹波篠山。
日差しは暑いけど、秋の風が頬に気持ちいい。
2時間半ほど走って篠山へ入り、お昼を回っていたので まずは腹ごしらえ。
このお店がまた大当たりで♪♪
e0113475_2172027.jpg

e0113475_2110646.jpg

e0113475_2110457.jpg

お腹も心も満たされて、いざ 販売店へGO!
お目当ての車と対面して、あちこち開けて見せてもらったり お店の人ともよく話しました。
車は思ったよりキレイだし、足元のマットはネットに出ていた写真のものより新しくキレイになってたし
走行距離6万でお値段もいい。他府県への変更手続きにかかる費用も値引きしてもらえるって話も!
ようし、これにしよう と、決定!!
これからよろしく、白いMRワゴンちゃん♪

スッキリした気持ちでの帰り道
予定通り、美味しそうな枝豆をお土産に買いました。


さぁ あとはカエルちゃんとのお別れ方法です。
「オークションに出したら、珍しいモノ好きな人が買ってくれるかも」 と、旦那さん。
ほんとうにぃ~~~???

まぁ、売れるのなら売ってもらったほうがいいかな。

緑の小さなカエルちゃん、あちこち乗せてくれました。
手動で開閉の窓だったり、エアコンが効かなかったり
雨が降ったら雨漏りするアナタだったけど
カエルちゃんのおかげで いい思い出がたくさん出来たよ。

今まで いっぱい ありがとう。
どうか いい人に買ってもらってね。
e0113475_21134757.jpg



♪みちこ
[PR]
# by milkshop-KT3 | 2013-10-06 21:29 | 日記

お別れ

お友達よりメール

昨日の未明に 御主人が 亡くなられました。


1月21日に病気が分かってからの闘病。
激しい痛みに耐え、危険といわれた手術も受けられ…
でも 病気が再発。
最後はホスピスで過ごされていました。

純粋で、優しくて
屈託のない 子供のような笑顔が印象的な方でした。
一緒にゼミなどに参加させていただいたこともあり
そのお人柄に触れるにつけ どんどん近しく感じられた方でした。

訃報を知り、お別れをしに行きたい私でしたが、ここ数日で身体も動きにくくなっていて
やめておくことを選びました。
メールの返信で謝る私に
「みっちゃんは身重だから知らせることをかなり躊躇したのです…
同じ京都の空の下で、手を合わせてもらえるだけで十分です。
それだけで嬉しいです。」
と、お友達。

「病院でかっこよくスーツに着替えて、穏やかな顔で
少し安心しました」と。


今、窓から爽やかな夕空を見上げています。

お元気な頃の姿を目に浮かべながら
祈らずにはいられません。

今まで 本当に頑張ってこられましたよね
どうか
どうか
安らかに

奥様のこと
いつまでも見守ってあげてください




♪みちこ
[PR]
# by milkshop-KT3 | 2013-09-29 17:15 | 日記
城崎での一泊。
偶然にも、去年と同じ4人部屋を用意してもらっていました。
3連休最後の夜だったため、他にお客さんはなく 全館貸しきり状態♪
贅沢~~。
外湯から戻って 即、バタンキューでした。

明けて翌日の空は 雲ひとつない快晴!
早朝の、薄く残った朝もやの向こうに山々のシルエット。
「ここからの景色、大好きや」と旦那さん。
いい1日になりそうです。
最寄の外湯へ出掛けてから、戻って浴衣姿のままのんびりと朝食。
e0113475_21194015.jpg

ゆっくりと支度をした後チェックアウトを済ませて、少し街をぶらぶらしました。
おみやげ物屋さんを覗いたり、外国人観光客のカップルと写真を撮り合いっこしたり、かわいい甘味処で休憩したり。
太陽がさんさんと照っているのに風は冷たいくらい、爽やかで気持ちいいーー!!
e0113475_21182494.jpg

e0113475_2120363.jpg

さぁ、旅行最終日は、出石へ向かう予定です。
出石へは、やはり去年も行きましたが
今年の大河ドラマ「八重の桜」でその名を知られた「川崎尚之助」の故郷ということもあって
今回は、彼の生家跡を訪ねてみようと言っていました。
「さぁ行くでー♪っと、その前に せっかくやから『玄武洞』でも見ていこか」
「うん、行こ 行こ」
晴れた空の下、気の向くままの2人旅です。

玄武洞、これまたすごかった。
台風の後、道を修復中ということで、「玄武洞」と「青龍洞」の2つしか見られませんでしたが
なんというか、自然の力…って一言で言うのも戸惑われるような。
とにかく 圧倒されてしまいました。
160万年前に起こった火山活動で流れ出たマグマが次第に冷えて固まったということですが
「その頃から今のカタチになるまでの映像を 超早送りとかで見てみたいわぁ」と思いました。
e0113475_2119919.jpg

出石では、お目当ての 川崎尚之助生家跡を見て
(今は化粧品店でした。ちょっと興醒め。建物は当時のものらしいですが…)
出石名物「皿そば」を食べ
映画に出てきそうな 小さな町並みを歩き…
e0113475_21234548.jpg


そろそろ陽が西に傾いてきた頃
旅も終わりを迎えていました。
車に乗り込んで、つぶやく私。
「あー、もう帰るんかあ。楽しみにしてた旅行も あっという間やったなぁ」
「帰るから、また次に行けるんやで」
「そうやなぁ。また来よう」


夢のような2泊3日。
本当に良い旅になりました。
ありがたいことにお腹の赤ちゃんもずっといい子で
途中、よく動いては元気ぶりを知らせてくれました。
きっと一緒に楽しんでいたんだね。

「妊娠中にやっておきたいことランキング」2位の「旦那さんとの2人旅行」
やってみて大正解です。

ちなみにランキング1位は
「貯金」

うーん…。




♪みちこ
[PR]
# by milkshop-KT3 | 2013-09-22 21:24 | 日記
「妊娠中にやっておきたいことランキング」
2位は「旦那さんとの2人旅行」だそうです。
そりゃ、生まれてしまったら旅行どころじゃなくなりますよね。わかります、わかります。
てなわけで
行ってきました、旦那さんとのドライブ旅行。
天橋立→城崎温泉・玄武洞→出石
玄武洞以外は去年も行っていて、とっても楽しかったので 再度、ってことで
今年は、海沿いをぐるっと行って伊根町あたりをゆっくり見て回ろうか なんていいながら。

が!
出発したのは15日の夜。旦那さんの仕事が終わってからのこと。
まさに、大型台風18号が 張り切って近畿地方にさしかかっていた頃です。
車の窓をしっかり閉めるも、雨の音がすごいスゴイ。
景気よく水しぶきを上げながらの走行。
これって遊園地の「ウォータースライダー」?「スプラッシュマウンテン」?
高速も、「宮津」で下りるつもりが、大雨による通行止めで「舞鶴大江」てな場所で下ろされて…
「舞鶴大江」なんてところで下ろされたって…どうすりゃいいのよ~~(泣)

なんとか旦那さんに頑張って運転してもらって
私は私で、同じ姿勢が続くので足の付け根辺りが痛くなってくるのも頑張って耐えて
テンションだだ落ちでホテルに着いたのはpm11:00ちょっと前。
フロントの人によると
「JRでお越しの御予定のお客様もいらっしゃるのですが
先ほどの御連絡では、電車が止まってしまっていつ運転再開になるか目処が立たず
こちらへの到着時刻がまったく読めないとのことでした。
私どもは お待ちするしか出来ないのですが…お気の毒です…」とのこと。
車で来た私達の方がよっぽどよかったってことかぁ。

翌朝6時。
雨はまだ止んでおらず、テレビをつけると京都嵐山がエライことになっています!!
ひえぇぇ。
それぞれの実家に連絡を取り、無事を報告。
被害を受けられた地域はきっと大変だろうと、心配する気持ちを抱えながら
朝食の後チェックアウトして再び車で出発。
海沿いを回るのは止めにして、とにかく城崎へ行こうってことになりました。
途中 コンビニに立ち寄ってしばらくすると
あら、あら、あらら。
いつの間にか雨も風も止んで あっという間に晴れ間が見え出したではありませんか!
「台風が行っちゃった」のを、生まれて初めてハッキリクッキリ実感した瞬間でした。
そこからは、文字通りの快適ドライブ。
予定してなかったけど「城崎マリンワールド」へ寄って(屋外でのアトラクションは危険を避けて全てお休みだったので、入館料は通常2400円のところ、ナント1000円でした!)そして城崎入り。

             城崎マリンワールドからの眺め。波がものすごかったです
e0113475_16501329.jpg

去年もお世話になった、お気に入りの旅館にチェックイン。すぐに外へ出て、旦那さんの先輩オススメの海鮮料理屋さんで食事。
新鮮な海の幸に舌鼓を打っているうち、雨に見舞われて大変だった記憶もどこへやら。
e0113475_16511979.jpg

爽やかな風が吹く、情緒溢れる街。浴衣姿で下駄をカラコロ鳴らしながらの外湯めぐりは、旅行気分をイヤでも高めてくれます。
去年はまったく気にならなかったのに、家族連れ、特に乳幼児連れの人に 自然と目が行きます。
「1年後は、あんな風になってるんやなぁ」って言いながら そのときを想像して2人でお腹を撫でてニコニコ。
「思えばさぁ、今年まだあと3ヶ月あるけど、大きくて嬉しい変化の年やったと思うわ。
今回の旅行も、最初はどうなるかと思ったけど、ほんまに来れてよかったなぁ」
そういって笑う私に
「来年はもっと楽しい年になるで。ほんで次の年はそれよりもっとや。
自分はこれまで 先の事の楽しみが年々膨らんでいくなんて考えたことなかった。でも今はどんどん膨らむわ。
また来よう。年に1回は旅行しよう。父ちゃん頑張るでー。毎年どんどん楽しい旅行になるでー」
旦那さんがそう言ってくれました。

そうやね。
ほんまやね。
私も頑張らなくっちゃ。

毎年膨らんでいく幸せ。
こんな幸せをくれた旦那さんに 改めて感謝。


長くなっちゃった。

旅の後半は、次回に。



♪みちこ
[PR]
# by milkshop-KT3 | 2013-09-18 16:53 | 日記

名前

名前
それは 燃える いのち
ひとつの地球に
一人ひとつずつ

と、歌にもございます。


8月末までに考えて出し合おうと約束した
子供の名前案。
7つ考えて 待ちきれず、旦那さんに催促。
「まだ絞りきれてへんからもうちょっと待って(汗)」と言う旦那さんに
「じゃ、一緒に絞ればいいやん」とかなんとか。
で、結局
31日を待たずして お互いのリストを出し合いました。
うーん
どれもなかなかの力作(?)。
想いを込めたというのがよく分かるものや
口にしたときの響きが良いと思えるものや
「名付け辞典」なるものに従い、画数にこだわったものや
いろいろ。
「どれがいいかなぁ」
「迷うなぁ」
「この漢字、好きなんやけど」
「でも、画数でいくと凶やで」
「え~。ほな、読みは同じで違う漢字にしよっか?」
「その漢字でその読みは無理があるやろう」

なんだかんだと言い合って3時間くらい。
だんだんワケがわからなくなってきて
なんとかひとつに絞ってみたものの
ふと気づく。
「これ、将来 『なんでこの名前にしたの?』って聞かれたとき、どう説明する?」
うーーーーん…
「わからん!」
で、ボツ。

「もう一回、ゼロから考え直してみよう」
ってことで、お互いのリストを白紙に戻しました。

振り出しに戻ったものの、私はなかなか新しい名前が浮かばなかったのですが
旦那さんはさっそく自分のパソコンで
ありとあらゆる女の子の名前(読み)を あいうえお順にエクセルに入力→
「おいおい、これはナイだろう」って名前(まーしゃ とか だいあな とか)を消去→
残ったものに漢字を当てていき(1つの読みに3通りか4通り)→
さらにそれぞれ画数での吉凶を調べ→
それはもう、ものすごく果てしなくて大変な作業だったと思いますが
最終的に残った幾つかを私に見せてくれました。

旦那さんと私とで 10個に絞り
さらにさらに考えて、やっと3つまでに絞りました。
選び抜かれた3つの名前
どれも甲乙つけがたい名前です。
それぞれが持つイメージも、苗字と一緒に漢字で書いたときの雰囲気も、呼びかけたときの響きも
どれを取ってもお気に入りの3つです。

子供の名付けって本当に大変。
なんたって、生まれてくる子供への最初のプレゼント。
そしてそのプレゼントは、一生ものなんですから。

3つのうち、どれかにすることは決定しました。
だけど、それらを代わる代わる呼んでみたりするも、どうにも決めきれず。
で、
「この3つを見せて、親の意見も聞いてみよう。最終的に決めるのは自分たちやけど」
「まだ時間もあるし、焦ることはない。生まれてから名付ける人もいはるんやし。
うちも 生まれた本人を見てから決めよう」
ということに落ち着きました。

「顔を見たら決められそうな気がする」と、旦那さん。

うん、そうかも。


妊娠7ヶ月の検診を1週間後に控え
元気に動くお腹の赤ちゃんを感じ
一生懸命な旦那さんを傍に見て
ふふふ。嬉しい私。

ね、赤ちゃん。
あなたが授かってから毎日
幸せがどんどん どんどん広がっているよ。




♪みちこ
[PR]
# by milkshop-KT3 | 2013-08-28 14:39 | 日記

お盆

火曜日は、家族でお墓参りに行ってきました。
暑い中、長時間のドライブになるから お腹は大丈夫かなぁと思いながらの出発。
でも 途中で休憩をはさみながらだったし赤ちゃんもとても穏やかで
車中、みんなとの会話に反応してピクピクとよく動いて
なんだか一緒に楽しんでるみたいでした。
お墓参りでは、御先祖の皆様に赤ちゃんの報告とお礼。
お墓の前で手を合わせると、自然に「ありがとうございます」って言葉が心に浮かんでくるから 不思議。
帰りにスーパー銭湯に立ち寄り、さっぱりと汗を流し
その近くのショッピングモールで食事。
「きょうと子育て応援パスポート」のおかげで、なんとしゃぶしゃぶの食べ放題が10%OFF!
(「きょうと子育て応援パスポート」というのは、子育て家庭を社会全体で応援するため、企業・店舗等、京都府、市町村が協働して取り組んでいる事業のことで、子育て家庭にパスポートを発行し、協賛店舗が様々なサービスを提供することを通して、子育てを応援する取り組みです。
ステッカーが掲示された協賛店でパスポートを提示すると、各店の独自のサービスを受けることができるというもの。サイトにアクセスして携帯にパスポートを取り込んでおけばいつでも提示できます。)
みんなでお腹いっぱいになって、その後ぶらぶらショッピング。子供用品店で新生児用肌着を買って帰りました。

今日は8月16日。
五山の送り火の日です。
赤々と燃え盛る火に送られて
御先祖様があの世へ帰っていかれるのです。
実家では、屋上で、送り火を見ながら焼肉 というのが恒例行事なのですが
今年は家の中でおとなしくやるみたい。

そしてまた今日は お腹の子の21週0日。
この日は、妊娠してから133日で、且つ予定日まで133日という ちょうど真ん中の日にあたるそうです。
えっ、もう半分?
って、感じ。
ゆうべは夜中にいきなりモコモコ動いて、ポコンと蹴ってきたりしたので
ビックリして起きてしまいました。
蹴ってきた場所を軽くポンとたたくと
ポコン
と、また返してきます。
面白くて何度もやって遊んじゃった。
「キックゲーム」っていうんですって。
今日は昼間もよく動きます。お腹に当てた手の指がピクッと動くのが見えるほど!
元気なおてんば娘。
初めてのことに少し戸惑いながらも、それでも楽しい。かわいい。
予定通りなら、あと133日でこの楽しさともバイバイ。
そして、新たな楽しさがやってくる…。
お餅みたいにしっかり膨らんできたお腹を撫でながら
「いい子 いい子」と言ってる私
だんだんママになってきてるのかなー。

今夜、この幸せをお腹に
送り火を見て、御先祖様を送ったら
今年も「京都の夏」が終わります。

ありがとうございます。


♪みちこ
[PR]
# by milkshop-KT3 | 2013-08-16 15:37 | 日記
8月に入ってからとたん
暑さに勢いが増しましたねー。
連日35度を超える猛暑。
庭のゴーヤもどんどん育っています。
田舎の畑ではナス、キュウリ、トマト、唐辛子が大豊作!
だいだい週1ペースで畑に行くお義父さんが
行くたびにどっさり収穫してきてくださるので
夏は野菜を買う必要がありません。
おかげで家計も大助かり。
畑さまさま、お義父さんさまさま であります。

「近所、って言っても車で5分くらいの所にオシャレなカフェ見つけたよ。いっぺん行こうか」
と、旦那さんに誘われて 月曜日に外ランチしてきました。
聞いた通り このお店の外観の可愛いこと!
一目で気に入ってしまいました。
ワクワクしながらドアを開け、これまたキュートな店内を見て さらにテンションアップ!
それだけではありません。
11:00~14:00のランチタイムは、日替わりランチセット(¥880)で自家製パン(多種)が食べ放題。
おまけにドリンク(コーヒー、紅茶、オレンジジュース、グレープフルーツジュース)もおかわり自由なんです!!
お値打ちやわぁ~~♪
この日の日替わりメニューはトマトとエビのクリームシチュー。
サラダとスクランブルエッグ、ヨーグルト、ハムが付いています。
気になるお味は…
う~ん、ベリーーーーーグッド!!!
パンも、どれもとっても美味しいので、ついつい食べ過ぎてしまいました。
プラス、「ケーキセット」にすると、好きなケーキが¥50引きで食べられます。
しっかりケーキもいただいて 満腹、満足!
これからちょくちょく来ようね。
しかし、こんなに食べていいんかいな、私。
e0113475_161314.jpg

e0113475_16131447.jpg

ってなわけで、翌日は定期検診。
旦那さんと病院に行ってきました。
前日にいっぱい食べちゃってたけど 血圧、体重、尿検査も異常なしでした。
ヨカッタ ヨカッタ。
旦那さんが楽しみにしていたエコーでは
前回よりもはるかに大きくなった赤ちゃんの もごもご動いている様子がバッチリ!
体重は293グラムでした。
あと5ヶ月ほどでこの10倍以上に育つんだからオドロキです。
そして、ずっと知りたかった性別も ついに明らかになりました。

ジャジャーン
女の子!
です。

自分としては男の子って感じだったし、周りもそう言ってたし
天神さんからもらったワラの御守りも節が入ってたんだけどなー
ま、当てにならないってことですね…

さぁ、新たなステップです。
名前を考えなくっちゃなりません。
どんな名前がいいかなぁ。
漢字、1文字?2文字?3文字?
それとも ひらがな?
わぁー、迷ってしまいます。

幸せな人生を送ってほしい。
笑顔で溢れた人生を。
健やかで穏やかで和やかな
光に満ちた人生を。
たくさんの人に囲まれた、心豊かな人生を。
そんな想いが詰まった名前。
この子そのものをあらわす、最高の名前…。

「お互いに『これは』と思える名前を10個以内、出し合おう。
それぞれ、良いと思う理由も付けて、お互いにプレゼンしよう。」
と、旦那さんの提案。

「いいねぇ。で、いつまでに出す?」
「んー、人に意見を聞いてもいいとして…今月末までに」
「オッケー」

ふむふむ。



きゃー

どうしよー!!




♪みちこ
[PR]
# by milkshop-KT3 | 2013-08-07 16:27 | 日記

7月 安定期

7月19日 戌の日
朝から旦那さんのお母さんに家に来ていただき
天神さんでいただいた腹帯を巻きました。
事前にYouTubeを見て巻き方を確認。
まず、さらしを半分に折って端からくるくると巻いて 準備万端です。
お母さんに見てもらいながら やっとこさっとこ巻いていく私。
出来上がりは…
うん、腰の辺りが支えられて 安定した感じ。
少し姿勢も伸びたような。
初めてにしては上出来ではないの♪
「意外とラクですわ、お母さん」
「まぁ、そう?良かった」

腹帯の巻き方って、他にもいろいろあるみたいだけど
この、YouTubeで見た、腰の周りを重点的に巻くやり方、私に合ってる。
お腹の下を支えることで腰が安定し、腰痛予防にもなるし
腹帯に支えられたお腹が なだらかに上に持ち上がり
赤ちゃんの動くスペースが縦に広がったような感じになるのです。
帯自体も すぐに緩んでズレてしまうんじゃないかと思っていたけど
さらしって結構しっかりしているんですね
少々動いても、時間が経っても きっちり締まってます。
どこかのサイトでは
「腹帯は、お腹が大きくなってきた7ヶ月から8ヶ月あたりから巻くと より効果的です」
って書いてあったっけ。
今の時点でも結構大きくなってきたと思っていたけど 私のお腹、まだまだ膨らんでいくんだなぁー。

で、昨日気がついた。
天神さんでいただいたお菓子
「腹帯を巻かれたその日に 御夫婦でお召し上がり下さい」
って言われてたの
すっっっっ…かり 忘れてたー!
旦那さんと「どうしよう…(汗)」

2人で考えた結果
次の戌の日(7月31日)に いただくことにしました。

つわりがなくなり、食欲も戻り
クアトロテストを受けて、結果を聞いて
安産祈願に行き、戌の日に腹帯を巻いて
7月は、気分的にもずいぶん落ち着くことが出来ました。
お母さんの気持ちがゆったり安定していると
赤ちゃんも お腹の中で穏やかに過ごせるそうで
たぶん今、母子ともに とってもいい状態なんだと思います。
「安定期」っていうけど
ほんと、そうだわ。


さて、私の通う産婦人科では
週に1度 1時間、マタニティヨガ教室が開催されています。
他に マタニティビクス教室もありまして
「安定期に入られた方ならどなたでも参加できます(無料)。要予約」
とのこと。
運動不足だし 身体は硬いし なんとかしなきゃと思っていたので
こういう教室はとてもありがたいです。
私は マタニティヨガに挑戦することにしました。
7名の定員がいっぱいになり次第、予約が打ち切られるので
急いで病院に電話したのが、2週間前。
25日(あ、明日だ!)と8月1日の2回分の予約が取れました♪
ヨガも初めてだけど、私と同じ妊婦さんが集まられる場所に行くのは初めて。
ドキドキ 楽しみです。
ヨガ教室で お友達が出来たらいいなー。




♪みちこ
[PR]
# by milkshop-KT3 | 2013-07-24 16:17 | 日記

誕生 そして 安産祈願

前回記した「クアトロテスト」ですが
病院に電話して結果を確認したところ
「スクリーンネガティブ」=陰性 とのことでした。
ダウン症の確立は1/940と低く、まずは少し安心。
詳しい説明などは、改めて別の日に聞きに行くことにしました。


先日のこと
朝、ゴミを出しに玄関ドアを開けて外へ出た私は
なんと、セミが羽化している瞬間に出くわしました!
うちの家は、道路から3~4段階段を上がったところに門がついているのですが
このセミ、階段の1番上の段のど真ん中で羽化していたのです。

殻の背中の部分から、できたてホヤホヤの顔がのぞいています。
びっくりして思わず「あ」って言っちゃいました。
セミもセミで、私に見つかってちょっと焦った雰囲気。
これは、あまり大騒ぎするとかわいそうです。
しらんぷりしながらゴミ袋を持って階段を下り、ゴミを出して、戻ってきて
何食わぬ顔でセミの上を通り過ぎ(内心ではなぜかドキドキ)、家に入って、ふうっと一息…
このままそっとしておいてやろう、と思いつつ
(あ、でも 写メ撮りたい)
って思ったので、2階から携帯を持ち出して再び外へ。
すると
セミはその間に すっかり殻から抜け出て少し離れていました。

長年、暗い土の中にいて このたびやっと外の世界を見たセミ。
新しい空気に触れたばかりの体はまだ白く、羽の根元はまっさらな緑。
お誕生 おめでとう!
なんだかとってもおめでたい瞬間を分けてもらった気分。
きっといいことあるなー。
e0113475_1752511.jpg

そして昨日、大安吉日。
私達夫婦の両親と私、5人で
「わら天神宮」という安産祈願で有名な神社へお参りに行きました(旦那さんはお仕事)。
妊娠5ヶ月を迎えた私。
5ヶ月目の最初の戌の日に腹帯を巻くと安産だといわれています。
祈祷済みの「腹帯一式」が入った袋をいただいて、お参りしてきました。
朝10時でしたが、絶えず参拝の方がいらっしゃいます。
みんな、思いは一緒なんですね。

「わら天神宮」という名称について少し。
安産の神様として信仰されているこの神社は
古来より稲わらで編んだ籠に神饌を入れて神様に捧げていたそうで
やがて抜け落ちたわらを、安産を願う妊婦さんが持ち帰るようになりました。
後にそのわらを切り取り、安産の御守りとして妊婦さんに授与するようになったところから
「わら天神宮」の名称が広まり定着したということです。
ちなみに その「わらの御守り」
わらに節があると、生まれてくる子供は男の子で
節がないと、女の子 といわれています。

お参りを済ませて近くのレストランで昼食。
食後のデザートを食べていたら、あっという間に空が暗くなりだして…
ドシャーッ
本当に バケツをひっくり返したような 雨、雨、雨!!
やっと雨が止んだので、レストランを出て私たちの家へ。
お茶を飲んだりおしゃべりしたりして
そのとき、神社でいただいた「腹帯一式」も開けてみました。
中には
・さらしの腹帯(写真左。赤字で安産祈祷って書いてあるやつ)
・替えの伸縮性の帯(写真中央下)
・帯祝いのお菓子(腹帯をつけた日に夫婦で食べる)
・安産の御守り(紙の御守りとわらの御守り、そして安産護符のオブラートが中に)
・赤ちゃんの産着
etc.
が、入っていました。
e0113475_1754229.jpg

さて、注目の「わらの御守り」。
紙にくるくると包まれて最後に糊付けされているので開けられなかったのですが
紙の上から触ってみると


ある。

御守りの真ん中あたりに 節。
みんなで「へー、そうかぁ」。

実際はどうなんだろ。
次回の検診が ますます楽しみになってきました。
まぁでも
本当はそんなのどっちでもいいのよね。

元気で、丈夫で、健やかに 生まれてきてくれれば。




♪みちこ
[PR]
# by milkshop-KT3 | 2013-07-14 17:59 | 日記

クアトロテストと心音

前回の検診で、次回は4週間後と言われていましたが
「クアトロテスト」を受けるため、3週間後の昨日、また病院へ行ってきました。

「クアトロテスト」とは、赤ちゃんの先天性疾患の有無が確率で表される検査のことで
妊婦の血液を採取して行います。
私の通う病院では 私のような高齢の妊婦さんには必ず1度、紹介されているそうです。
結果が陽性だからといって必ずしも赤ちゃんに疾患があるとは限らないし
その逆もある
検査の結果によっては 母体の羊水を採取して行う「羊水検査」(1/300の割合で流産の可能性がある)に進む人もいるとか。
「クアトロテスト」を受ける 受けないは自由だし、いろんな考え方がありますが
私は
もし、赤ちゃんに疾患がある可能性が高かったら
生まれてから必要となる医療機関やサポート施設、コミュニティなど、前もって調べて準備しておける時間が出来るなと思い
旦那さんとも話し合って、受けることに決めました。
でも「羊水検査」は受けません。
赤ちゃんの命を、ほんの少しでも危険にさらすことは絶対にイヤだから。


「せっかく来られたんやから、一緒に妊婦検診もやっておきましょう」
看護士さんに言われ、そうすることに。

(妊婦検診やるなら旦那さんの休みの日に一緒に来たかったなー)と思いつつ
検査台に横になる私。
とはいえ、エコー画像に見える赤ちゃんの姿はいとおしく、思わず笑顔になります。
前回よりさらに2センチ大きくなって、顔の形もずいぶんはっきりしてきました。
顔に近づけた手のひらを 開いたり閉じたりしています。
ときどき、寝返りをうつように、体の向きを変えています。
もう、ずっと見ていたーい!

「性別は…まだ今日はわからへんなぁ」
と、先生。
そうなんだぁ。
ちょっと残念そうな私に、先生から嬉しい一言。

「心音、聞いてみる?」

「えっ、聞けるんですか?」
「うん」
先生はうなづいて ラジオみたいな機械を近づけ、マイクを私のお腹にあて
赤ちゃんの位置を探しながら機械の音量を調節し始めました。
まもなく、音が聞こえてきました。

じゅわん じゅわん じゅわん

先生の表情は変わりません。
多分、これは私の血流の音。

少しずつマイクの角度を変えていく先生。
と!
あるところで

ポクッ ポクッ ポクッ

私の血流の音に混じって、明らかに違うスピードで聞こえる音が!
はっとして先生を見ると
同時に先生もニッと笑ってこちらを見ました。
「えっ!この ポクポク?」
「そう!」
「ひや~~~~っ」
「このリズム、速いでしょ。これが遅いと、あんまり良くないんやけどね。
この子は大丈夫、元気やね」

先生の言葉を聞いたとたん
目がぐぐっと熱くなりました。
あまりにも嬉しくて胸がいっぱいで
あまりにも 赤ちゃんの鼓動が力強くて
涙が溢れました。

「ビートの利いた ええ音してるやんか。合格~♪」
先生ったら、またまた泣けることを。
「よかったです…ありがとうございます(涙)」


初めて聞いた、赤ちゃんの心音。
今 思い出しても泣けてきます。
仕事から帰った旦那さんに話すと
(自分も行きたかったなー)って顔。
ごめんね。私だけ先にこの感動を味わっちゃった。

次の検診は4週間後。
きっとまた新しい感動と出会えるはずです。

そのときは 一緒に病院行こうね、旦那さん。




♪みちこ
[PR]
# by milkshop-KT3 | 2013-07-06 12:11 | 日記